レスキューダイバー


◎ レスキュー・ダイバー(RESCUE DIVER)
国内外の公官庁も採用している、解かりやすいレスキュー・マニュアルを利用した、実践に最適な内容が特徴です。

□ 受講資格
  1:OPEN WATER DIVER以上の全ての認定ダイバー。  
□ 教習内容
  1:セルフレスキュー・テクニック。
  2:バディーレスキュー・テクニック。
  3:基本的な捜索技術。
  4:CPRの知識と技術。
  5:その他ダイビングレスキューに関係する基礎知識。
  6:「ADS所定の基準」

※随時開催

コース料金はこちらをご覧下さい。

お申し込みはこちら


[TOP]