ダイブマスター


◎ ダイブマスター・ダイバー(DIVE MASTER)
ダイブマスターは上級レベルのランクで、クラブのリーダー、現地サービスとショップのガイド、インストラクターの補助が可能なレベルの資格です。
この資格を持つダイバーは業務に必要なADS賠償責任保険に加入できます。

□ 受講資格
  1:20歳以上のAD以上の認定ダイバー。
  2:経験が2年以上で100回以上の潜水経験を証明する。
  3:潜水士、救急再圧員、レスキュー資格の所持が望ましい。  
□ 教習内容
  1:レスキューテクニックとリスクマネージメント。
  2:事故対策。
  3:グループコントロール。
  4:「ADS所定の基準」
□ 許容範囲
  全てのランクとバディを組み潜水ができる。
□ 特別条件
  業務を行なう場合は賠償責任保険に加入が義務となる。
□ 特別権利
  ITC(インストラクター研修検定会)へ参加できる。

コース料金はこちらをご覧下さい。

お申し込みはこちら



[TOP]