ADSとは・・・


A.D.S(エーディーエス)とは、ASSOCIATION OF DIVING SCHOOLの略で、国際ダイビングスクール協会のことです。
ADS Internationalは1980年に日本で創立され、「安全で正しいダイビングの普及」を理念に活動しています。
日本を中心としたADSグループは、台湾、ブラジル、インドネシア、フィリピン、ミクロネシア各国そして新たに
中国が加わり、ADSの名称で同様の活動をしています。
ADS教育プログラム・コースはスノーケリングからプロ育成まであり、誰もが自分のレベルと目的に適したコースの
選択が可能で、世界中のADSインストラクターは皆様の希望と状況に合った適切なアドバイスをします。
ADS International各国で発行する Cカードは、レクレーショナルの各ランク、職業ダイバー、専門授業履修の学生、
医療関係者、ダイビングクラブ、消防 軍 警察等公的機関など幅広く多くの人へ認定発給され、わかりやすい
マニュアルは知識と技術の修得に効果を発揮し、質の高い「安全と楽しさ」をADSダイバーへ提供しています。

ADS INTERNATIONALの信条

ADS スクールプログラム


ADS OPEN WATER DIVER(初級レベル)認定の基準

ダイバーが、海洋で安全に潜水出来るための基礎的な潜水知識、技能をすべて体得していること。

ADS INTERNATIONALの指導員

ADS INTERNATIONAL指導員資格はスポーツダイバーの4認定ランクとは、明らかに異なった部類です。これは、ダイバーを正しく、安全に潜水させるための知識と技能を教育することを職業とするための者に開設されています。
指導員資格には、次の4ランクが設定されています。

(1)1 STAR INSTRUCTOR
(2)2 STAR INSTRUCTOR ★★
(3)3 STAR INSTRUCTOR ★★★
(4)4 STAR INSTRUCTOR ★★★★

ADS INTERNATIONAL潜水事故対策共済制度

ADS INTERNATIONALでは、技能認定証所持者全員を対象に、ADS潜水事故対策共済制度を設定しています。

ADSのシンボルマーク  

紀元前9世紀頃、古代アッシリア遠征軍が西アジア各地で行なった戦闘場面の一つに水中で空気袋から呼吸する兵士の彫刻(レリーフ)を、イギリスの大英博物館に見ることができます。これがADSシンボルマークの原図になりました。


[TOP]